日本最大級“アンブレラスカイ”がメッツァビレッジに、マリメッコの鈴木マサルによるポップな傘アート

写真拡大

日本最大級アンブレラスカイ・プロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」が、埼玉・飯能の「メッツァビレッジ」にて開催。期間は、2019年6月8日(土)から7月15日(月)まで。

100メートル続くカラフルなアンブレラスカイ

頭上を覆いつくすように傘を設置する“アンブレラスカイ”は、ポルトガルで芸術祭の一環として生まれたカラフルなアート。今回「森と、湖と、アンブレラと。」では、エントランスから約100メートルに渡り、“虹”をイメージした色とりどりのアンブレラスカイが出現。マリメッコ(marimekko)やカンペール(CAMPER)といった人気ブランドのデザインを手掛ける鈴木マサルが、アンブレラスカイのデザインを担当する。

カラフルなアンブレラ×虹色に変化する地面

彼の手掛ける傘は、カラフルで大きな柄を大胆にプリントしているのが特徴。今回はそのカラフルな世界観を再現するように、頭上の傘のカラーと連動して、足元の地面も虹のように色彩が変化。また道中には、動物や傘のフォルムがこっそりと潜んでいるなど、歩きながらワクワクしてしまう仕掛けも詰め込まれている。

鈴木マサルの関連イベント開催

会期中には、施設内で鈴木マサルの関連イベントも開催。限定ストアでは、鈴木の旧作から新作までを揃える傘コレクションをはじめ、タオルやソックスといったアイテムを販売。また鈴木マサルのカラフルなテキスタイルを使用して、蝶ネクタイやカードケースなどを作るワークショップも開催される。

まるでアンブレラスカイ!“虹色”のチーズケーキ

さらにメッツァビレッジのスモーブローレストラン「LAGOM」においては、カラフルなアンブレラスカイを連想させる自家製スイーツ「虹のチーズケーキ」が登場。ピンクやグリーン、ブルーといったポップなカラーが楽し気なこのチーズケーキは、夏にぴったりな爽やかな風味に仕上がっている。

【詳細】
「森と、湖と、アンブレラと。」
開催期間:2019年6月8日(土)〜7月15日(月)
会場:メッツァビレッジ
住所:埼玉県飯能市宮沢327-6
イベント参加費:無料
■関連イベント
・鈴木マサルの傘の限定ストア
場所:メッツァホール
営業時間:10:00-19:00
・鈴木マサルのテキスタイルを使用したワークショップ
期間:6月8日(土)〜7月15日(月)10:00〜17:30(最終受付17:00)
場所:メッツァホール
参加料:蝶ネクタイ 500円(税込)、ヘアクリップ 500円(税込)、レザーカードケース 3,000円(税込)、テキスタイルバッジ 1,000円(税込)
・鈴木マサルを講師に迎えたワークショップ<50名限定>
日時:6月30日(日)
場所:メッツァホール
参加料:2,500円(税込)
※先着50名※なくなり次第終了

■関連メニュー「虹のチーズケーキ」
場所:施設内「Vikinghall」2F「LAGOM」
価格:540円(税込)
[写真付きで読む]日本最大級“アンブレラスカイ”がメッツァビレッジに、マリメッコの鈴木マサルによるポップな傘アート

外部サイト

  • 京都観光のおすすめイベント・グルメ&カフェ - 旅行に最適なホテルやお土産情報も
  • 大阪観光のおすすめグルメ&イベント - 人気カフェスイーツ、アート展、レジャー施設情報
  • ゴールデンウィーク2019 イベント特集 【東日本】東京・横浜・千葉・埼玉・札幌など