小平奈緒のライバル・李相花が引退「コンディション維持できず」

ざっくり言うと

  • 韓国スピードスケートの「女帝」李相花が16日、会見で現役引退を発表した
  • 「最高のコンディションを維持できない自分にとても失望した」と本音を吐露
  • 李は、2018年の平昌大会でライバル・小平奈緒に続き銀メダルに終わっていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x