©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

番組に届いた視聴者からの「耳に入れたい話」を肴に、マツコ・デラックスと有吉弘行が独自の視点で話していくトークバラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)。

5月15日(水)の放送では、「回転寿司で“ツナサラダ”が食べたいのに、味覚が幼いと思われるのが恥ずかしくてたのめない」という投稿者からの質問についてトークを繰り広げる。

©テレビ朝日

マツコと有吉は速攻で「わかる!」と同意し、「本当は20皿全部赤身とか中トロでいいけど、恥ずかしいから間に違うものを挟んでいる」と明かす。

「恥ずかしがらなくていいのよ!」「それができるのが回転寿司の魅力なんだから!」と話しつつ、ふたりは好きな寿司ネタや流行りの寿司ネタの話を始める。

“ツナサラダ”=“ツナマヨ”が大好きだというマツコと有吉は、“ツナマヨ”が世に誕生したときの感動と、その美味しさを力説。さらに、理想の回転寿司店のシステムについて話し合う。