アラを隠して美肌になれるベースメイクをお試し!【池添俊亮×けーしゃん×109ライターつばさ】

写真拡大 (全25枚)

美容にこだわりのある3人がベースメイクをお試し!

参加してくれたのは、男子高生ミスターコンで準グランプリを獲り、テラスハウスにも出演していたタレントの池添俊亮くん(中央)、109オフィシャルライターのけーしゃん(左)、IMADA MARKETで働く専門学校生のつばさくん(右)。

まずは発売当初から話題となった「FIVEISM × THREE」から!

ネイキッドコンプレクション バー(全15色)¥5,200+税/FIVEISM × THREE

男性用コスメをトータルに提案するブランド「FIVEISM × THREE(ファイブイズム バイ スリー)」。業界初となるメイク中心のメンズコスメブランドの登場が発売当初から話題となりました!

女性も男性も関係なく、その人の個性としての美をセルフプロデュースできるというのがコンセプトのブランド。早速3人で試してみました!

まずはファンデーションから。

ファンデーションを試してみると

普段ベースメイクは何もしていないというけーしゃんは、「持ち手の部分が大きいからメンズでも持ちやすい!パッケージがシンプルだからメイクしてる男子って思われないから初めて使う人もトライしやすそうですね」と好印象。

試してみると「サラサラしててのびるから、肌が重くない!」と言っていました♡

「毛穴用下地を塗ってないのに、これだけでサラサラになって肌がキレイになる!素肌感があっていいですね、がっつりカバーしないから肌のリアルな血色感も残るし、自然です!」と池添くん。

そしてがっつりカバーしたい派のつばさくんが「軽くてナチュラルにつきますね。これでベースを作ってから、コンシーラーでカバーすると自然になりそう!」と言い、そのままコンシーラーもお試ししてくれました。

コンシール バー(全6色)¥5,200+税/FIVEISM × THREE

「これすごいイイ! なめらかになるのにちゃんと隠したいところが隠れます。全体を厚塗りにしたくないけどアラは消したいって人はファンデーションとセット使いがいいと思います。」

とファンデーションもコンシーラーもナチュラル感とカバー力を叶えられる、と高評価!
ちなみにファンデーションの色番は、池添くんが05、けーしゃんが09、つばさくんが06と全員バラバラ。いろんな肌色の人にフィットするように多色展開しているところも嬉しいポイント♡

初心者もトライしやすいのが「コントロールカラーやBBクリーム」

左から フィックス&フィックス プライマー、フィックス&フィックス トーンアッププライマー(ミント、ローズ、ラベンダー)各¥1,350+税/すべてエチュードハウス

まずはSHIBUYA109の2Fにもある「ETUDE HOUESE(エチュードハウス)のプライマー4種。

肌が地黒なけーしゃんだけど、コントロールカラーを試したところ
「色が付いているものの中ではローズが一番自然にのびる!ポアカバーのはベージュだから自然すぎてびっくりー!メンズでも使いやすい♡」と驚いていました!

「いつもグリーンの下地使ってます!自分はこのポアケアの下地がサラッとしていいなと思いました。毛穴が隠れるから男の人にも合いそう」と池添くん。

つばさくんは「使うならミント!普段使ってないけど、これは塗るとツヤ感が出るから良いですね。」とグリーンに注目していました。

ウーノ フェイスカラークリエイター オープン価格/資生堂

次に試したのがUNOのBBクリーム!

みんな一斉につけると驚きの声が上がりました!

「わっ、伸ばしたら色変わった!!」(池添くん)
「肌色になった!!」(つばさくん)
「ほんとだ、温度で変わるのかな?(説明を読んで)塗ると自分の肌色に変化してなじむんだって、すごい!」(けーしゃん)

3人とも色が変わるところに反応していました!
塗ったあとは肌色になって、肌のザラつきがなめらかになった感じに♡

ピンポイントでカバーできる「コンシーラー」!

全体的に厚塗りにはしたくないけど、ニキビやクマはちゃんと隠したいという子にぴったりなのがコンシーラー!

まずはエチュードハウスのリキッドタイプから。

ビッグカバーフィットコンシーラー(全9色)¥950+税/エチュードハウス

「普段使わないけど、液体のタイプは好きかも。塗るとしたらコレかな!伸びがすごくイイ♡」(けーしゃん)

お次はスティックタイプとリキッドタイプが1つになったザ・セムの新作!

ザ・セム CPコンシーラーデュオ (全3色)¥1,200+税/インターナショナルコスメティックス

「スティックだけど伸ばしやすい!ナチュラルベージュが一番自分の肌に合いました。油分多めだからすっと馴染む感じ。カバー力あって、ヒゲも隠れる!使い分けられるのがイイですね〜。」と池添くん。

M・A・Cのコンシーラーはけーしゃんが試したよ!

4色塗り比べてみました!
「NW20はピンクっっぽい感じ。NW25はヒゲに良さそう!隠したいならこの色かな〜。NC20は女の子向け。パッと明るくなる♡NC25はメンズでも使えそうな色。目元とかに使うとよさそう!」

「クッションファンデ」なら簡単に全体をカバーできて美肌に♡

次は発売から話題となったクッションファンデ。
M・A・Cとエチュードハウスのものをお試ししてもらいました!

M・A・C スタジオ パーフェクト SPF 50 ハイドレーティング クッション コンパクト(全5色)¥5,600+税/M・A・C

パッケージがモノトーンでかっこいいM・A・Cのクッションを試した池添くん。

「これめっちゃイイです!軽いし、カバー力あるのに軽いのがすごい。」

M・A・C ライトフル C+ SPF 50 クイック フィニッシュ クッション コンパクト(全9色)¥5,600+税/M・A・C

けーしゃんは「これ(パッケージが)キラキラしてる!好き!ファンデは肌に塗ると顔が重くなる感じがするのがイヤなんだけど、これはならない。軽い!これならけーしゃんも使ってみたいかも…!」とかなり気に入った様子でした♡

ダブルラスティングクッション(全8色)¥2,200+税/エチュードハウス

「クッションファンデははじめて使いました。つけ心地が厚塗り感なくてイイです!」クッション初体験のつばさくんも簡単さにびっくり!

最後はしっかりアラを隠す「リキッドファンデーション」をお試し!

ザ・セム CPファンデーション(全3色)¥1,200+税/インターナショナルコスメティックス

発売されたばかりのザ・セムのファンデーションを試したけーしゃん。

「バカ伸びイイ〜!ガチでニキビ肌に悩んでる子は強烈にカバーできそう!オイリー肌じゃない人のほうが合うかな?伸びがいいからコスパもいいと思う♡」

3人でワイワイとお試しレポが進んでいきます♪

左からダブルラスティング セラムファンデーション(全12色)¥2,000+税、ダブルラスティング ファンデーション(全12色)¥2,000+税/ともにエチュードハウス

「セラムのほうは塗ってる感なし!ツヤ出るしナチュラルだから性別関係なく使えそう。マットタイプのほうがカバー力あるから、カバー力重視の人はこっちが良いと思います。毛穴に入り込んでくれる感じ。」質感の違う2タイプのファンデを試した池添くん。

イニスフリー マイファンデーション1.1¥2,400+税/イニスフリー

こちらはつばさくんに試してもらいました!
「結構しっかりカバーされますね!密着感があって隠したい人にぴったり」

それぞれ、一番気に入ったものを聞いてみました!

池添くんは、エチュードハウスのプライマーのポアカバータイプとFIVEISMのファンデーション!

つばさくんはFIVEISMのコンシーラー!

けーしゃんはM・A・Cのクッションファンデが気に入ったようでした♡

お肌の悩みは性別関係なくあるもの。自分に合ったベースアイテムを選んで美肌を目指してみてね!
INFORMATION
FIVEISM × THREE カスタマーサポート 0120-330-019
エチュードハウス http://www.etudehouse.com/
資生堂お問い合わせ先 0120-81-4710
インターナショナルコスメティックス株式会社 03-5825-7588 http://www.ici-cosme.net/
M・A・C(メイクアップ アート コスメティックス)0570-003-770 www.maccosmetics.jp
イニスフリー お客様相談室 0800-800-8969