白血病の新型治療薬を3300万円台で調整へ 医療保険財政への懸念も

ざっくり言うと

  • 一部の白血病患者らに効果が期待される新型治療薬「キムリア」
  • 厚生労働省は国内価格を3300万円台とする方向で調整に入った
  • 公的医療保険の対象となる見通しだが、医療保険財政への影響を懸念する声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング