性的虐待で有罪の父親「娘はきっと幸せだったと思う」

ざっくり言うと

  • さいたま地裁は4月、長女への強姦などの罪で父親に懲役18年を言い渡した
  • 長女は4歳頃から中学生になるまで、性的虐待や性交の撮影などをされたそう
  • 父親は取り調べで、娘について「きっと幸せだったと思う」と供述していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング