河野外相が徴用工問題を巡り言及「韓国が責任を持って処理を」

ざっくり言うと

  • 河野太郎外相が11日の講演会で、悪化している日韓関係について言及した
  • 徴用工問題について、韓国政府が責任を持って処理しなければならないと指摘
  • また北朝鮮の挑発行為の再開を挙げ、日米韓の連携の必要性を強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング