(C)K.Aoyama

写真拡大 (全2枚)

 11日、東京競馬場で行われた10R・緑風ステークス(4歳上1600万下・ハンデ・芝2400m)で3番人気、戸崎圭太騎乗、ヴァントシルム(牡5・栗東・須貝尚介)が快勝した。クビ差の2着にタイセイトレイル(牡3・栗東・矢作芳人)、3着に2番人気のネプチュナイト(牡4・栗東・友道康夫)が入った。勝ちタイムは2:23.1(良)。

 1番人気でD.レーン騎乗、ヘリファルテ(牡5・美浦・堀宣行)は、7着敗退。

ジャングルポケット産駒 ヴァントシルム

 ヴァントシルムが縦長の難しい展開を中団から差し切った。前3頭、ポツンと真ん中に1頭ヴァントシルムが構えて、大きく前後が割れる珍しい展開となったが、前と後ろの真ん中で前後を見ながら戸崎圭太騎手が上手く捌いた。直線入り口で先行各馬を射程圏に入れ追い出しを開始すると、ラスト1ハロン過ぎて先頭に。しぶとくラストまで伸びて見事に差し切りを決めた。

ヴァントシルム 13戦4勝
(牡5・栗東・須貝尚介)
父:ジャングルポケット
母:メジロシャレード
母父:マンハッタンカフェ
馬主:キャロットファーム
生産者:レイクヴィラファーム