【東京6R】ウォータースペースが4馬身差圧勝!

写真拡大 (全2枚)

 11日、東京競馬場で行われた6R・3歳500万下(牝・ダ1400m)で4番人気、M.デムーロ騎乗、ウォータースペース(牝3・栗東・安田隆行)が快勝した。4馬身差の2着にアンジェリーブル(牝3・美浦・藤原辰雄)、3着に1番人気のフォレブルート(牝3・栗東・安田隆行)が入った。勝ちタイムは1:24.4(良)。

 2番人気で野中悠太郎騎乗、モリノカワセミ(牝3・美浦・大江原哲)は、7着敗退。

【ヴィクトリアマイル】枠順と見どころ プリモシーンは5枠9番

ブラックタイド産駒 ウォータースペース

 ブラックタイド産駒のウォータースペースが4馬身差と圧勝で嬉しい2勝目を飾った。内枠のスタートからラチ沿いを進んでいたが、勝負どころからいつのまにか大外に持ち出して手応え良く進出すると、直線半ばであっさりと先行各馬をパスしていき、ラストは流すようにゴール。強さ際立つ見事な走りだった。

ウォータースペース 4戦2勝
(牝3・栗東・安田隆行)
父:ブラックタイド
母:プティプランセス
母父:キングカメハメハ
馬主:山岡正人
生産者:下河辺牧場