【京王杯SC】タワーオブロンドン レーン騎乗で重賞制覇を狙う

写真拡大

京王杯スプリングカップ
タワーオブロンドン

 同条件のG教王杯2歳Sなど重賞2勝の実績を誇るタワーオブロンドン(牡4、藤沢和)。今季が初来日ながら、冴える手綱さばきを見せるレーンとのコンビで、3度目の重賞制覇を狙う。

【ヴィクトリアマイル】出走馬の調教後の馬体重

藤沢和師「200m短くしてみてどうか」

 藤沢和用教師は「1600メートルの前走(G慧豕新聞杯5着)も上手に走っていたけど、最後にいい脚を使えなかった。あれを見ると、距離が少し長かったのかな。200メートル短くしてみてどうか」と条件替わりに期待を寄せた。