大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は、昨年(2018年)の右ひじの手術から復帰第3戦となるきのう9日(2019年5月)、対タイガース戦で、221日ぶりにヒットを打った。今シーズンは投手としての出場はなく、3番指名打者での出場だったが、第1打席でライト前、第2打席は3塁強襲のヒットとなった。

司会の真矢ミキ「天才ですね。試合勘も戻ってきた。治療とリハビリを経てですから、嬉しいでしょうね」

早いカウントから強気のバッティング

司会の国分太一「2つ目のヒットなんて、大谷シフトといって、サードがショートの位置にいたのを強襲で破った」

ニュース雑学おじさんの堀尾正明キャスター「早いカウントで打ってますね。追い込まれる前に打ってる」

国分「しかも、苦手の左ピッチャーから打った。自信につながりますね」