普通のブタの10分の1というマイクロブタがブームだという。YouTubeの動画は1800万回も再生されている。そのマイクロブタがスタジオへやってきた。とにかく小さい。普通のブタは100〜300キロ、ミニブタでも40〜100キロになるが、マイクロブタは大きくなっても18〜40キロしかない。

イギリスのブリーダーが突然変異で小さくなったミニブタを掛け合わせて誕生させたという。欧米では10年くらい前から知られ始め、2009年にお騒がせセレブのパリス・ヒルトンが飼って話題になった。サッカーのベッカム夫妻、歌手のアリアナ・グランデのペットとなり、アリアナはミュージック・ビデオにまで登場させる入れ込みようだ。

日本には今年(2019年)になって上陸した。目黒区の「mipig caf?」は連日の盛況で、3月だけで1万人もが来店したという。

飼いたくても1年待ち

人気の理由は小さいというだけではない。人懐こい。人の膝や胸に乗ってくる。賢さが犬並みか、それ以上で、トイレも覚えるし、おすわり、おまわり、おてなどもこなす。餌は日に2回、野菜やイモ類が主で、ストレス発散と健康のために散歩もする。猫などとも平気で一緒にいられる。

1歳で2.5キロという小型もいた。これだと、お風呂も洗面台で足りる。飼いたいという人は1年待ちという

スタジオで抱いた司会の国分太一「犬と変わらない。毛はちょっと硬めですけど。うちにもこれくらいの子(犬)がいます」

テリー伊藤(タレント)「人懐こいね。トイレが自分でできるというのはびっくり」

名前を呼ぶとわかる子もいるのだとか。寿命は10〜15年というから、ほぼ犬と同じだ。ただ、獣医さんも慣れていないので、そこが心配点だという。1匹約30万円。