イギリス王室のヘンリー王子とメーガン妃の長男がきのう8日(2019年5月)にお披露目された。メーガン妃は「とても穏やかな子で、夢のような存在」と笑顔で話した。ヘンリー王子は「まだ(生まれて)2日半だけど、かけがえのない時間を過ごしている。ただ、感動しています」と、こちらはちょっと緊張気味だった。

ヘンリー王子夫妻が公式インスタグラムで発表した名前は「アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウインザー」。ブックメーカーではさまざまな名前があがっていたが、「アーチー」はランキングには入っていなかった。

イギリスのメディアは、アーチーはドイツ語由来で、「誠実」「勇敢」「果敢」などの意味があるとし、名前を選んだ理由はわからないが、ヘンリー王子夫妻の王室の伝統からの自立心を表すものとも述べている。

英国の人気名前ランキングでは15位

発表文には、エリザベス女王とエジンバラ公が笑顔で赤ちゃんを覗き込んでいる写真が添えられ、「女王陛下に8番目のひ孫を紹介しました」とあった。

司会の国分太一がボードで名前を示して、「マウントバッテン」のところで、「ばってんが入っていると、九州の方言も入ってるような・・・。イギリスの去年の男の子の名前ランキングでは、アーチーは15位で、今年は上位に上がりそうだということです」

司会の真矢ミキ「メーガン妃は少しふっくらされた。栄養をお取りになったのか」

国分「幸せいっぱいの映像でした」