大規模なトラブル相次ぎJR東日本の社長が謝罪「信頼回復に努める」

ざっくり言うと

  • JR東日本の社長は、大型連休中に大規模なトラブルが相次いだことを謝罪した
  • 4月28日には上越新幹線で設備故障により、最大で4時間ほど運転を見合わせた
  • 社長は「信頼回復に努めていく」とし、再発防止に取り組んでいくとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング