Skullcandyは2019年3月から2020年2月まで、月替わりのムードカラーで製品をリリースするキャンペーン“12 MOODS”を実施中。5月のムードカラーは“ミント”で、完全ワイヤレスイヤホンとヘッドホンを5月10日に発売します。

完全ワイヤレスイヤホン『Push /Mint』は、使用中に音が途切れることのない接続の安定性と、ズレや落下のない装着時の安定性が特徴のワイヤレスイヤホン。希望小売価格は1万2900円(税別)。

接続と装着の安定性が特徴 Skullcandyがブランド初の完全ワイヤレスイヤホン『Push』を3月発売へ
https://getnews.jp/archives/2125382[リンク]

“12 MOODS”では『Push』の購入特典として、各ムードカラーに合わせた限定アクセサリーを応募者にプレゼント。“ミント”では、600ml容量のロゴ入りステンレス製ボトルを用意します。

ヘッドホン『Hesh 3』は、形状記憶イヤークッション、40mmドライバーを搭載するワイヤレスヘッドホン。価格は1万800円(税別)。

5月のムードは、初夏の訪れを告げる清々しい風を浴びることで感じられる爽やかさを表す「Fresh」から、カラーを“ミント”に設定。5月に入り、輝きを増した日差しと共に吹き込む澄み渡った風をクールなミント色で表現しているとのこと。“Fresh”を体現するアーティストとして、メキシコ系アメリカ人のインディーズミュージシャンOmar Apollo、アスリートとしてスノーボーダーのHailey Langlandを起用しています。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』