【NHKマイルC】川田「デキは凄くよかった」レース後 ジョッキーコメント

写真拡大 (全3枚)

 5日、東京競馬場で行われた令和初のG1・NHKマイルカップは、2番人気のアドマイヤマーズが快勝。Mデムーロ騎手が外枠からスムーズに同馬を導きゴール前抜け出した。1番人気のグランアレグリアは、最後の直線で外に斜行しダノンチェイサーと接触。4位入線も5着降着となっている。

NHKマイルカップ、ジョッキーコメント
1着 アドマイヤマーズ
M.デムーロ騎手
「令和初の重賞(G1)を勝てて嬉しいです。この馬は素晴らしい馬ですね。勝ちたい気持ちがすごく大きいですね。いつもすごく頑張っています。17枠だったから他の馬を見てから行こうと思っていました。思ったより後ろになってしまいました。負けない気持ちが強いですね。最後に他の馬が外から来てももう一回伸びましたね。素晴らしい馬です」

2着 ケイデンスコール
石橋脩騎手
「夏の重賞以来、久々に乗りましたが、動きなどはすごく良くなっていると感じました。こういう枠でしたし、馬場は外差しでしたし、体にゆるさも残すので、道中はリズム優先で乗りました。最後の2ハロンまで馬の後ろで我慢させましたが、イメージ通りにいい脚を使ってくれましたね。ただ勝った馬は強かったです」

3着 カテドラル
アヴドゥラ騎手
「レース前に爐箸砲く馬をリラックスさせるように瓩箸了惻┐ありました。前回は出遅れながらもすごい伸びだったので、東京コースで楽しみにしていました。今回はG気任靴燭里如中団あたりから運ぶ計画で、馬場を苦にしないので、内を突くプランもありました。道中はいい形でリラックスしていましたし、位置を取りに押していっても掛からず乗りやすかったです。将来性を感じる楽しみな馬です」

4着 ダノンチェイサー
川田将雅騎手
「前回より全体的に馬が成長していると感じました。返し馬も良くて、デキはすごく良かったと思います。4コーナーまではスムーズでしたし、直線でも道を作れたのですが…。また改めて期待したいと思います」

ルメール痛恨の騎乗停止でダービーまでアウト

ルメール「直線では疲れてしまいました…」

5着 グランアレグリア
C.ルメール騎手
「今日はスタートを出なかったですし、前半行きたがってしまいました。3−4コーナーでは息が入りましたが、直線では疲れてしまいました。もう少しリラックスして運べれば良かったです」

10着 グルーヴィット
D.レーン騎手
「強いペースについていくよりも、流れに乗って運ぶことを優先しました。手応えは良かったのですが、直線で前が壁になり、フルの力を出せませんでした。能力は感じましたし、このクラスでも通用する力はあります」

13着 ファンタジスト
武豊騎手
「何の不利もなかったし、アドマイヤマーズの後ろでいい感じで運べたんだけど…。皐月賞でピークに持っていっていた影響があったのかな」

15着 ヴィッテルスバッハ
戸崎圭太騎手
「馬は良かったし、元気もありました。ただそれがかえって、最後の脚につながらなかったのかもしれません。今回は道中マジメに走っていましたが、遊んでいるくらいの方がいいのかもしれません」

レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、東京競馬場で行われた11R・NHKマイルカップ(G1・3歳オープン・芝1600m)で2番人気、M.デムーロ騎乗、アドマイヤマーズ(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。1/2馬身差の2着にケイデンスコール(牡3・栗東・安田隆行)、3着にカテドラル(牡3・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:32.4(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、グランアレグリア(牝3・美浦・藤沢和雄)は、5着敗退(4位入線後降着)。

アドマイヤマーズはマイル戦5戦5勝

 アドマイヤマーズがマイルに戻って輝きを取り戻した。アドマイヤマーズは外目の中団にポジショニングし、圧倒的人気のグランアレグリアが馬群の中でもがいているうちに外から一気に進出。直線中ほどで内から接触される場面もあったが(グランアレグリアが斜行ダノンチェイサーと接触)怯むことなくそのまま伸び続け後続を完封した。これでマイルでは5戦5勝。ここ2走は距離延長で脚がやや鈍ったが、得意の距離で完璧な走りを見せた。

アドマイヤマーズ 7戦5勝
(牡3・栗東・友道康夫)
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:Medicean
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アドマイヤマーズ
2着 ケイデンスコール
3着 カテドラル
4着 ダノンチェイサー
5着 グランアレグリア(4位入線後降着)
6着 ヴァルディゼール
7着 ハッピーアワー
8着 トオヤリトセイト
9着 ワイドファラオ
10着 グルーヴィット
11着 マイネルフラップ
12着 プールヴィル
13着 ファンタジスト
14着 クリノガウディー
15着 ヴィッテルスバッハ
16着 イベリス
17着 ミッキーブラック
18着 ロードグラディオ