5日、京都競馬場で行われた10R・橘ステークス(L・3歳オープン・芝1400m)で2番人気、藤岡康太騎乗、ディープダイバー(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のジュランビル(牝3・栗東・寺島良)、3着にレノーア(牝3・美浦・相沢郁)が入った。勝ちタイムは1:20.7(良)。

【ブリリアントS】ルメール「能力はあります」アングライフェンが抜け出す

ブラックタイド産駒 ディープダイバー

 ブラックタイド産駒のディープダイバーが500万下からの連勝で嬉しい3勝目を飾った。レースでは先行各馬を見ながら中団馬群の真ん中をキープ。直線入り口で進路を内に取ると一気に脚を伸ばし、ゴール前先に抜け出したジュランビルとの一騎打ちを制してキッチリ差し切った。

ディープダイバー 11戦3勝
(牡3・栗東・大久保龍志・担当装蹄師/西内荘)
父:ブラックタイド
母:シアージュ
母父:Raven’s Pass
馬主:ノースヒルズ
生産者:平山牧場

【全着順】
1着 ディープダイバー
2着 ジュランビル
3着 レノーア
4着 ホープフルサイン
5着 ジャスティン
6着 アズマヘリテージ
7着 ウィンターリリー
8着 グレイシア
9着 ルマーカーブル
10着 ブリングイットオン
11着 ファイトフォーラヴ
12着 グラナタス
13着 アスターペガサス
14着 シングルアップ
15着 イッツクール
16着 スタークォーツ