長期休暇は子の自殺が増加する傾向 注意が必要と専門家が警鐘

ざっくり言うと

  • 長い休みの直後は子どもたちの自殺が急増する傾向にあるという
  • 2019年のGWは10連休と例年より休みが長いため、注意が必要だと専門家
  • 登校時に子どもが体調不良を訴えるなどした場合は休ませてほしいと話した

◆自殺総合対策推進センター公式サイト

いのち支える相談窓口一覧

jssc.ncnp.go.jp

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング