推定2万人超 米軍内で2018年に発生した性的暴行被害の人数が38%増加

ざっくり言うと

  • 米国防総省が5日までに、米軍内での性的暴行事件に関する調査報告書を公表
  • 2018年に発生した性的暴行事件の被害者数は推定で2万500人だという
  • 16年に実施された類似調査の1万4900人と比べ、約38%増加している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング