【NHKマイルC】グランアレグリアは4位入線も5着に降着

写真拡大 (全2枚)

 1番人気に支持されたグランアレグリアは最後の直線で外に斜行し、ダノンチェイサーに接触。4位入線グランアレグリア、5位入線ダノンチェイサーとなったが、審議の結果この2頭の着順が入れ替わった。鞍上のルメール騎手は言葉少なめに「ずっとひかかっていました…」と渋い表情でレースを振り返った。

5着 グランアレグリア(4位入線後降着)
C.ルメール騎手
「スタートがあまり良くなかった。ずっと引っかかってました。リラックスしていなかった。最後はちょっと疲れてしまいました」

レース結果、詳細は下記のとおり。

 5日、東京競馬場で行われた11R・NHKマイルカップ(G1・3歳オープン・芝1600m)で2番人気、M.デムーロ騎乗、アドマイヤマーズ(牡3・栗東・友道康夫)が快勝した。1/2馬身差の2着にケイデンスコール(牡3・栗東・安田隆行)、3着にカテドラル(牡3・栗東・池添学)が入った。勝ちタイムは1:32.4(良)。

 1番人気でC.ルメール騎乗、グランアレグリア(牝3・美浦・藤沢和雄)は、5着敗退(4位入線後降着)。

【NHKマイルC】令和最初のG1はアドマイヤマーズがV!

アドマイヤマーズはマイル戦5戦5勝

 アドマイヤマーズがマイルに戻って輝きを取り戻した。アドマイヤマーズは外目の中団にポジショニングし、圧倒的人気のグランアレグリアが馬群の中でもがいているうちに外から一気に進出。直線中ほどで内から接触される場面もあったが(グランアレグリアが斜行ダノンチェイサーと接触)怯むことなくそのまま伸び続け後続を完封した。これでマイルでは5戦5勝。ここ2走は距離延長で脚がやや鈍ったが、得意の距離で完璧な走りを見せた。

アドマイヤマーズ 7戦5勝
(牡3・栗東・友道康夫)
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:Medicean
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム

【全着順】
1着 アドマイヤマーズ
2着 ケイデンスコール
3着 カテドラル
4着 ダノンチェイサー
5着 グランアレグリア (4位入線後降着)
6着 ヴァルディゼール
7着 ハッピーアワー
8着 トオヤリトセイト
9着 ワイドファラオ
10着 グルーヴィット
11着 マイネルフラップ
12着 プールヴィル
13着 ファンタジスト
14着 クリノガウディー
15着 ヴィッテルスバッハ
16着 イベリス
17着 ミッキーブラック
18着 ロードグラディオ