東京競馬中止に伴うプリンシパルSの移設が決定

写真拡大

 JRAは4日、ひょうにより安全な競馬が実施できないとして、同日の東京競馬第10〜第12レースを取りやめ、第11レースに予定されていたプリンシパルステークスのみ、12日開催の東京競馬第10レースとして代替実施すると発表した。

 4日の第9レース・立夏ステークスの後から急な悪天候で大粒の雹(ヒョウ)が降り注ぎ中断。天候が回復することなくそのまま中止となっていた。

東京競馬場に大粒の雹が降り10R以降中止

5月12日(日)の10レースへ移設が決定

大粒の雹が降る東京競馬場

第2回東京競馬第8日(5月12日(日))
(1)旧第2競走サラ系3歳未勝利(1600メートル・ダート)を取りやめ。
(2)旧第3から10競走を第2から9競走へ順次繰り上げ。
(3)中止となった「プリンシパルステークス(L)」を第10競走へ移設。