東京競馬場に大粒の雹が降り10R以降中止

写真拡大 (全3枚)

 4日、東京競馬場で行われている競馬開催が急な悪天候にみまわれ、競馬場に約1センチの雹が降り注いだ。14時30分を過ぎた第9レースの途中から雲行きが怪しくなっていき、第10レースの本馬場入場時には大粒の雹が降り始めた。

【動画】東京競馬場に大粒の雹が降る

 場内アナウンスでは「天候不良により、完全な競馬の実施が困難であると判断したため、10R以降の競走を中止する」と発表され、15時46分頃、第10レース以降の中止が決定した。

大粒の雹が降る東京競馬場