©テレビ朝日

写真拡大 (全5枚)

今春、AbemaTVが開局3周年を迎えたことを記念し、5月6日(月)〜9日(木)、夜11時20分からの「ネオバラエティー」枠で放送しているテレビ朝日の『陸海空こんなところでヤバいバル』『ロンドンハーツ』『マツコ&有吉かりそめ天国』『アメトーーク!』の4番組がAbemaTVと連携。

5月9日(木)の『アメトーーク!』地上波放送後には、AbemaTVで連動企画が配信される。

◆「夢見るチェリー芸人」理想の“卒業”シチュエーション妄想!

©テレビ朝日

地上波では、粗品(霜降り明星)・草薙航基 (宮下草薙)・ガンバレルーヤら“未体験”メンバーが集結し、チェリーあるあるや頭でっかちのエロ知識、うれし恥ずかし理想の卒業シチュエーションを、妄想たっぷりにトークする「夢見るチェリー芸人」が放送。

宮迫博之(雨上がり決死隊)から「粗品と比べても、せいや(霜降り明星)のほうがチェリーっぽい」と言われたせいやは、晴れて 24 歳で卒業。達人・ケンドーコバヤシとともにOB席での出演となる。

©テレビ朝日

「チェリーあるある」では、「女性が全員美人に見える」という草薙航基(宮下草薙)が、よしこ(ガンバレルーヤ)を見て「ここまでくるとちょっと……」と逃げ腰になり、よしこの逆鱗に触れてしまうひと幕も。

さらに、草薙の「浮気のニュースを見ると“ざまぁ見ろ”と思う」という発言に、宮迫が思わずフリーズするなど、トークが予想外の広がりを見せることに!

また、「憧れの卒業シーン」で、ケンドーコバヤシが「それは相当な手だれやぞ」という女性が登場する、佐伯元輝(やさしいズ)あこがれの卒業シチュエーションとは?

◆AVを愛する男のロマンがさく裂!「AVサミット2019」

©テレビ朝日

そしてAbemaTVでは、ここでしか見ることができない『アメトーーク!』オリジナル企画が初登場。

ケンドーコバヤシ・プレゼンツの超禁断企画で西田幸治(笑い飯)・山内健司(かまいたち)ら、AVをこよなく愛するエロの精鋭たちが集結する「AVサミット2019」が開催される。

「輝く!俺だけのAV大賞」では、AVを見まくっている彼らが「俺だけの最優秀作品賞」や「俺だけの主演女優賞」を発表。作品の内容や見どころ、さらに美しすぎるAV女優の魅力を熱くトーク。

山内が何百回も見てしまうほどお気に入りというドキュメントものとは? 驚きの作品を激推しした西田は、自分とはまるで真逆な女優の素晴らしさを熱弁。

また、新作を誰より早く見るためにレンタルビデオショップで働いていたほどのAV好き、チェリー芸人・佐伯が行き着いた究極のAV女優とは?

©テレビ朝日

さらに、「ド〜なる、ド〜するAV業界」では、無料動画がはびこり、若者のAV離れに危機感を覚えているケンコバが「どんどんAVにお金を落としていかなあかん!」と力説する。

さらに、最新VRにAV界の未来があるかを徹底討論。そのほか、パッケージ全面を文字が埋め尽くすほどの“AVのタイトル長すぎ問題”について議論するなど、“サミット”っぽいコーナーも登場する。

ここでしか見ることのできない、解き放たれた精鋭たちが熱い思いをぶちまける「AVサミット2019」に注目だ。