HKT48の指原莉乃と、お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#99(毎週火曜よる9時〜)が4月30日、AbemaTV(アベマTV)にて放送。同番組は女性が幸せな恋愛をするために、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出して教訓にしていくトークバラエティ番組だ。
 今回番組では『平成最後のサイテー男SP』と称し、サイテー男たちが『令和に持ち越せない最低懺悔』を発表。元ホスト・京は、運よくマリナーズ・イチロー選手の引退試合を観に行った際のエピソードを話した。
 もともとイチローは引退を公表しておらず、最初は陽気なムードに包まれていたという球場。京もビールを飲みながら観戦し、トイレに行くたびにその都度ナンパをしていたという。しかも球場でのナンパは『イチローが好き』という共通点がある分簡単で、女の子と多数連絡先を交換することができたそうだ。しかし、6回7回にイチロー引退の噂が球場内に広まり、空気が一変。泣き出す人も現れ、球場はしんみりムードに。それからは打って変わってナンパの成功率も下がり、メールの返信も7人中1人ぐらいに。京は「(僕は)1安打しか打てなかったなと思って。イチローは4000本以上ヒットを打ってるんですけど、改めてすごいなって」と、歴史的試合に対するサイテーな感想を述べた。

 京のエピソードに、「サイテーやな」と罵るMC陣。「そんな奴があの球場にいたなんて考えられないですよ」と呆れる指原に、京は「僕も9割はちゃんとイチローで泣いてましたから」と弁明し、サイテー懺悔を締めくくった。

(c)AbemaTV

【見逃し配信中】脱がせ!平成最後のサイテー野球拳♡指原&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙#99