元徴用工訴訟の資産売却手続きに日本製鉄「実害生じかねず遺憾」

ざっくり言うと

  • 元徴用工訴訟を巡り、原告側は日本製鉄などの資産売却命令を申し立てた
  • 日本製鉄は1日、「実害が生じかねず、極めて遺憾なこと」とコメント
  • 「引き続き政府にご相談し、適切に対処してまいります」と発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング