退位の礼でくすぶる違憲論 伝統と憲法の調和に腐心した政府

ざっくり言うと

  • 象徴天皇制を定めた現憲法下で、初めて催された天皇陛下の「退位の礼」
  • 政府は平安時代の書を研究しながら、憲法の枠内に収めるため苦心してきた
  • しかし国費でまかなわれる「大嘗祭」などに政教分離の違憲性を指摘する声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング