低迷続くサムスン 半導体低迷で営業利益が6割減

ざっくり言うと

  • 韓国サムスン電子は30日、2019年1〜3月期連結決算を発表した
  • 営業利益は前年同期比6割減の約6000億円、売上高は約5兆400億円
  • 半導体市況の低迷やディスプレー部門の不振などが要因とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング