北海道で観測された平成最後の夕日

2019/04/30 19:01 ウェザーニュース

30日(火)は全国的に曇りや雨のぐずついた天気となりましたが、北海道や沖縄の一部では晴れました。北海道紋別市から平成最後の夕日の報告が届きました。

北海道では複数の地点で観測された

天気下り坂の中、薄い雲が多くなったものの、見事に夕日をとらえています。このほか、猿払村や北見市常呂町などオホーツク海側の各地、小樽市などでも平成最後の夕日が見られました。感慨とともに暮れる「平成」。時代の最後の貴重な1枚と言えそうです。