ルメールが平成最後に大記録達成

写真拡大

 29日、新潟競馬場で行われた第5レース・3歳未勝利戦で、エクセランフィーユ(牝3・美浦・木村哲也)に騎乗したC.ルメール騎手が1着となり、外国人騎手初となるJRA通算1000勝を達成した。昨日の天皇賞・春ではフィエールマンを勝利に導き、自身の八大競走完全制覇など、記録ずくめな週末で平成最後にJRA史に残る大記録を連発した。

 来週から元号は令和、新時代の幕開けとなるがまだまだルメール旋風は衰えなさそうだ。

桜花賞 グランアレグリア
皐月賞 サートゥルナーリア
天皇賞春 フィエールマン

 ここまでG1を連勝中の同騎手だが、来週以降のG1騎乗予定馬は以下のとおり。どの馬も勝ち負けレベルで、春だけでG1勝利数が何勝となるのか、勢いは止まらなそうだ。


HKマイル グランアレグリア
ヴィクトリアマイル ノームコア
オークス コントラチェック
ダービー サートゥルナーリア
安田記念 アーモンドアイ

JRA通算1000勝
C.ルメール騎手
●今の気持ちを教えてください。
「今日はすごく嬉しいです。安心しました。1000勝までちょっと時間がかかりました。でも、今日は勝ちました。騎手になったから日本にきて夢でした。18年前くらいに短期免許で初めて日本に来ました。本当に嬉しかった。今日は1000勝とれて夢が叶いました。本当にありがとうございます」

●今のレースがJRAで5122回目のレースで、それで1000回目の勝利は武豊騎手より早い記録ですがこれはいかがですか?
「分からないです。でもフランスで1200勝くらい、日本で1000勝、世界で多分100勝くらいだから、けっこう良いです。良い結果を出しました」

●今日勝ったら1000勝だなという気持ちはありましたか?
「大丈夫でした。心配はしませんでした。5Rで1番人気に乗りました。自信をもって乗ったので、けっこう楽に勝ちました。良かったです。安心しました」

●沢山のライバルたちが後ろに立っていますが、ライバルたちに一言
「毎週一緒に戦っている仲間なので、今日はみんなが祝福してくれるのが一番嬉しいです。みんなありがとうございます」

●記念すべき勝利を一緒にあげてくれたエクセランフィーユはどんな馬ですか?
「まだ子どもです。ハナをとった時はちょっとフラフラしましたけど、レースごとに良くなると思います」

●次の目標はありますか?
「毎競走が目標ですね。いつも違う馬で、違うホースコネクションなので、毎競走頑張らないといけないです」

●ファンの皆さんに一言
「ゴールデンウィークでみんな休みで、競馬場に来てくれて本当にありがとうございます。また夏で新潟競馬場に来たいです。みんな応援してください。本当にありがとうございます」

【新潟大賞典】レーン騎手「日本大好き」メールドグラースが重賞初V