菜七子「しまいもいい脚」ワールドイズマインで勝利

写真拡大

 藤田菜七子が29日の新潟2Rでワールドイズマイン(牝3、金成)に騎乗して優勝。前日の東京3Rリトルモンスターに続く2日連続の勝利で、今年のJRA10勝目を挙げた。

 道中は中団の外をスムーズに追走。3コーナー手前から徐々に追い上げると、直線では力強く抜け出してV。2着マイネルイナペスに1馬身半差をつけてゴールした。

藤田菜七子は今年10勝目

 菜七子騎手は「前回は砂をかぶって気にしていたのですが、今回はかぶされないような位置で運ぶことができました。しまいもいい脚を使って頑張ってくれましたね」と振り返った。