やはり、10連休で各地は大混雑だ。きのう28日(2019年4月)の東京ディズニーリゾートの入場ゲートには、朝から長い行列ができた。笠井信輔ニュースデスクがヘリコプターからリポートする。「午前8時オープンの10分前にはゲートが開いていました。1日を楽しもうというみなさんでいっぱいですが、みなさん走らず、遊び方を知っています」

司会の小倉智昭「落着いていますね」

東京・足立区の救急外来病院は、待合室がいっぱいになった。世田谷区の百貨店のランドセル売り場は、連休中に孫に会いに来て「この機会に買っておこう」という祖父母で混雑した。

もう、どこもかしこも人、人、人だし・・・

鎌倉の小町通りも客であふれた。鳥居を撮影しようと車道にはみ出し、信号無視の横断もひっきりなしで、倒れた男性の搬送に出動した救急隊のストレッチャーもなかなか進まない。地元の男性は「人、人で、普通の連休とも違う。うれしくない気持ちが80%」と話した。

千葉・幕張メッセ「ニコニコ超会議」には2日間で16万8000人が集まり、海浜幕張駅に長い行列ができた。

「とくダネ!」が1000人にアンケートすると、10連休は「うれしい」という人は41・5%で、「うれしくない」が58・5%と半数を超えた。「食事作りが大変」「平日と違って食堂にランチセットがない」「病院が休む」など、不満も多い。

田中良幸リポーター「自宅で過ごす人が1000人中515人でした」