28日、東京競馬場で行われた1R・3歳未勝利(牝・ダ1400m)で5番人気、斎藤新騎乗、ニーマルティアラ(牝3・美浦・田村康仁)が快勝した。クビ差の2着に1番人気のジューンバラード(牝3・美浦・堀井雅広)、3着にニシノビアンカ(牝3・美浦・杉浦宏昭)が入った。勝ちタイムは1:28.5(稍重)。

2番人気で大野拓弥騎乗、エイシンオリンピア(牝3・美浦・田中博康)は、8着敗退。

サウスヴィグラス産駒 ニーマルティアラ

出脚がつかずほぼ最後方からの競馬になったニーマルティアラだったが、鞍上の斎藤新騎手は慌てることはなかった。腹を括ったかのように内を回ってショートカット。直線入り口で勢いがつくと徐々に外に持ち出し、ラスト1ハロンから一際目立つ伸び脚で先行各馬を差し切った。

ニーマルティアラ 3戦1勝
(牝3・美浦・田村康仁)
父:サウスヴィグラス
母:ツクシヒメ
母父:カコイーシーズ
馬主:板橋秋
生産者:沖田牧場