それ…イイね!男が一緒にいたくなる「気が利く女子」のワザ4つ

写真拡大

男性にとって、気が利く女性はまさに憧れの女性です。
周りにいる女性の気遣い力が高ければ、男性はたちまちその女性に心を奪われてしまうでしょう。
今回は、男性が一緒にいたくなる気が利く女子のワザをご紹介していきます。

(1)時間や予定を気にしてくれる


『こっちの予定まで気にしてくれる気の利く感じがグッとくる』(32歳/経営)

気が利く女性は、とにかく相手の都合について考える視野の広さを持っていることが特徴的です。
一緒にいるときは「時間大丈夫?」と時間や予定を気にしてくれることが多いもの。

逆に気が利かない女性は、相手の都合を無視して自分の予定にひたすら相手を付き合わせます。
相手の都合を考えられる人と一緒にいると、とても心地良く、すっきりとした気持ちで行動ができますよね。

(2)疲れているときはあえて話を多く振らない


『こっちの体調を気遣って、疲れてるときはゆっくりさせてくれると、気が利くなぁって思う』(27歳/営業)

気が利く女性は、相手の体調や状況の変化などにもしっかり目を向けています。
相手が疲れているな……と感じたときは、ムリをさせるようなことは決してしません。

一緒にいるときも気を遣ってくれて、あえて話を多く振らないでいてくれたりします。
それでいて「ムリしなくていいからね」と一言を添えてくれるので、沈黙も重くなりません。

(3)失敗にも優しくフォロー


『僕が失敗しても優しくフォローしてくれると嬉しいです』(29歳/マーケティング)

周りの人の失敗にも寛容で、そして自分でもフォローを入れられるのが気遣い上手な女性の特徴です。
たとえばデートでミスをした彼氏のことも、気遣い上手な女性は決して責めたりしません。

機嫌を悪くすることもないでしょう。
そして「こんなデートも楽しいよね!」と失敗を肯定的に見てフォローをしてくれるので、彼としても一緒にいやすくなります。

(4)可愛い付箋メモ


『付箋メモで可愛く応援してくれるとキュンとしますね』(30歳/SE)

職場で好かれるような気が利く女性は、実は随所に「癒し」ポイントを入れてくるんです。
たとえば付箋メモをくれるときも、横にネコのラクガキがあったり、「頑張ってね!」の一言があったり。
そんな彼女の「小ワザ」に癒されている男性はたくさんいるはずです。

----------

いかがでしたか?
気遣いができる女性は、周りの人に心地良さを与えてくれるため、とってもモテます。
もっと気が利く女性になりたい!と思ったら、まずは以上のような気遣いテクを普段から実践していきましょう!

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。