【新潟大賞典】ロシュフォール  5戦連続最速上がりの切れ者

写真拡大

新潟大賞典
ロシュフォール

1000万下→1600万下と2連勝で重賞の舞台に駒を進めてきたロシュフォール(牡4、木村)。目下5戦連続でメンバー最速上がりをマークしている切れ者だ。持ち味がフルに生きそうな新潟外回りコースでタイトル獲得となるか。

【天皇賞・春】グローリーヴェイズ メジロの血を味方に天皇賞制覇を目指す

木村師「能力は高い」

木村調教師は「追い切りの動きはいつも通り。前半は遊んでいたので半信半疑ですが、能力が高いので、最後はやはりいい動きでした。左回りも実績がありますし、あとは重賞でどれだけやれるかですね」と見通しを語った。