GW中の過ごし方が大事!大型連休中に進展する恋or衰退する恋

写真拡大

GW中の過ごし方によって、片思いの恋がどう進展するかが分かれます。
大型連休中に進展し、花開く恋もあれば、まるで何もなかったかのように衰退する恋もあります。
どんな風に過ごすことによって、ふたりの関係は進展したり、衰退したりするのでしょうか?

進展する恋の特徴1 こまめに連絡を取り合う


GW中に進展する関係は、こまめに二人が連絡を取り合っていること。何をしているのか近況報告や、お互いのことを知ろうと質問をし合い、電話やLINEなどの連絡を取ることで、大型連休中もお互いの存在を感じられます。

進展する恋の特徴2 忙しそうなときは見守る


GW中に実家に里帰りをしてのんびりし、なかなか取れない自分だけの時間を満喫する人もいます。
ゴールデンウィーク中に暇な時間を過ごしていると、「彼は何をしているのかな?」と気になったり、不安になったりすることもあるでしょう。
しかし特に二人の関係を焦らずに、相手が忙しく充実している日々を過ごしているときには見守るようにしましょう。

進展する恋の特徴3 デートをする


GW中にデートができれば、二人の関係は一気に進展する可能性が高まります。二人だけの時間を数時間だけではなく、1日中確保してくれる場合には、相手もかなり好意があるということがわかります。

進展する恋の特徴4 GW後のデートの予定が決まっている


GW中にデートをすることができなくても、GW明けにデートの予定が決まっているなら安心していいでしょう。
デートの時間を確保しているということは、会いたいという意思がある証拠だからです。

衰退する恋の特徴1 GW中に連絡を取らない


GW中にまったく連絡もこないし、LINEや電話をしても対応してくれない、未読や既読スルーがずっと続き、数日経ってしまう場合には脈がない可能性が高いです。
仕事ではなく、お休みなのに連絡を取りたくないからです。

衰退する恋の特徴2 核心に迫る質問をする


好意を持っている人からあまり連絡が取れず、不安な気持ちになってしまうと「私のことどう思っているの?」「私のこと、好きなの?」など、核心に迫る質問をしてしまいたくなる気持ちはわかります。
しかし大切な話はLINEや電話ではなく、面と向かって話すようにしましょう。

衰退する恋の特徴3 GW中もGW 明けもデートをしない


大型連休中にデートの予定が取れずに嘆いていても、連休明けに予定が確保できれば大丈夫です。
しかし「いつ会えるか、まだ予定が立たない」などデートの予定がまったく立ちそうにない場合は、うまくいかない可能性が高いです。デートの予定を立てるつもりがないからです。

GW中に有意義に過ごそう!


片思い中の気持ちのまま、GW中にどんな風に過ごすかによって、その後の関係は大きく変わります。
今、芽生えたばかりの恋心を確実なものにしたいのなら、GW中に相手の存在を感じられるような過ごし方をしましょう。
(番長みるく/ライター)