【春光S】サノサマー3角先頭で押し切る!内田博幸のファインプレー

写真拡大 (全2枚)

27日、東京競馬場で行われた10R・春光ステークス(4歳上1600万下・ダ2100m)で5番人気、内田博幸騎乗、サノサマー(牡5・美浦・中館英二)が快勝した。1.3/4馬身差の2着にオメガドラクロワ(牡5・美浦・堀宣行)、3着にナンヨープルートー(牡5・栗東・松永幹夫)が入った。勝ちタイムは2:11.0(稍重)。

1番人気で三浦皇成騎乗、デザートスネーク(せん5・美浦・武井亮)は8着、2番人気で松山弘平騎乗、レッドアトゥ(牝5・栗東・松田国英)は4着敗退。なお、9番のジュンスパーヒカルは出走取消となっている。

【新潟7R】斎藤新が節目の10勝目をマーク

向正面からのまくりがハマる

内田博幸騎手の大胆な騎乗がハマり、3コーナー先頭でそこからサノサマーがまんまと押し切った。スタートから激しい先頭争いを尻目に、後方3番手の位置をキープ。向こう正面に隊列が向かうと外に持ち出し、13秒台のラップを刻んだ地点で、ペースが緩んだと見るや一気に先頭に躍り出てレースを引っ張った。後続も追い上げて来たが、直線は更に突き放して見事な騎乗で同馬を勝利に導いた。

サノサマー 25戦5勝
(牡5・美浦・中館英二)
父:サマーバード
母:パピュラ
母父:ブライアンズタイム
馬主:佐野信幸
生産者:日の出牧場