露のもてなしを蹴って帰国した金正恩氏、関係強化が目的ではなかった?

ざっくり言うと

  • 金正恩氏は25日のプーチン大統領との夕食会で、露朝の結束を誇示
  • しかし翌日には地元が準備したイベントの大半を蹴り、早々に帰国した
  • ロシアに支持される指導者像を印象付けることが目的だったかのようだと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング