「エリック・カールと宙展」はらぺこあおむし作者の“宙”に注目した作品を映像で紹介

写真拡大

「エリック・カールと宙展」が、2019年6月28日(金)から11月4日(月・祝)までの期間、東京・宇宙ミュージアムTeNQにて開催される。

「エリック・カールと宙展」は、絵本「はらぺこあおむし」で知られるエリック・カールの絵本の中で描かれた“宙(そら)”に注目した企画展。創作の秘密や、作品に登場する星や月を、宇宙ミュージアムTeNQならではの視点で紹介する。

エリック・カールの作品の多くは、色をつけた色紙を切り抜き貼りつけ製作されている。会場では、いかにして色彩豊かな作品が完成するのか、その創作過程を映像とパネルで解説。さらに、数多くのエリック・カール作品の中からTeNQがセレクトした“宙”にまつわる作品を展示する。

その他、タブレット上でエリック・カールのデザインを使った切り絵体験や、絵本「パパ、お月さまとって!」を人気声優・中村悠一による録りおろしのリーディングとスライドショーで楽しめるコンテンツなども体験できる。

【詳細】
エリック・カールと宙展
会期:2019年6月28日(金)〜11月4日(月・祝)
場所:TeNQ内 企画展示室
住所:東京都文京区後楽1丁目3−61 東京ドームシティ 黄色いビル6F
料金:一般1,800円、学生1,500円、4歳〜中学生1,200円、シニア(65歳以上)1,200円
※事前購入200円引き(期間指定引換券を公式サイトからのオンライン、またはセブンチケットで販売中)
※入館は15分ごと。4歳未満の入館不可(ファミリーデーを除く)

【問い合わせ先】
宇宙ミュージアムTeNQ
TEL:03-3814-0109


[写真付きで読む]「エリック・カールと宙展」はらぺこあおむし作者の“宙”に注目した作品を映像で紹介

外部サイト

  • ゴールデンウィーク2019 イベント特集 【東日本】東京・横浜・千葉・埼玉・札幌など
  • 「六本木アートナイト2019」バルーン彫刻《フルーツ・ツリー》や街中を移動する巨大"レッドボール"
  • 「ザ・ローリング・ストーンズ」の大規模展が五反田で開催、ヴィンテージ楽器やステージ衣装など500点超