ファーウェイ・ジャパンは、睡眠トラッキングと心拍センサーなど革新的な機能性と、高級感あふれるデザインで好評を博している「HUAWEI WATCH GT」に、女性の腕にも合うスタイリッシュな42mmシリーズを発表しました。5 月下旬発売予定で価格は未定です。

 

新たな42mmシリーズは、バンドにフルオロエラストマーを採用し、追加機能として文字盤デザインをDLして好きなデザインに変えることができるなどデザイン面が強化されました。さらに、スポーツモードにトライアスロンモードが追加され、より様々なライフスタイルに対応できるように。

 

 

独自開発した「HUAWEI TruSeen 3.0 心拍計測技術」により、リアルタイムでの高精度な心拍数の計測を実現しています。また、ハーバードメディカルスクールCDBセンターで検証された睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleep 2.0」を搭載。睡眠を計測し、睡眠時間はもちろん、深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠の割合や、深い睡眠の連続性など、睡眠の質も解析します。

 

 

計測された睡眠データに基づき、典型的な睡眠障害を識別することもでき、症状に合わせて200件以上あるアドバイスの中から、症状に合った最適なアドバイスを提示し睡眠の調整・改善のサポートをしてくれます。

 

HUAWEI WATCH GTは、この42mmシリーズ以外にも既存の46mmシリーズでカラバリを追加。ファッショナブルなダークグリーンとオレンジが選べるようになりました。想定価格は2万2800円。

 

↑42mmシリーズと46mmシリーズの新カラー

 

装着感とスタイリッシュさを増した新ベルトに、ちょうどいいサイズ感。意外と男性にもフィットしそうな42mmシリーズと、ビジネス・プライベート両方で使えそうな新カラーの46mmシリーズ、どちらを選ぶか悩みどころです。