【鎌倉S】「ダートでコツコツ」フュージョンロックがオープン入り

写真拡大 (全2枚)

21日、東京競馬場で行われた10R・鎌倉ステークス(4歳上1600万下・ハンデ・ダ1400m)で1番人気、三浦皇成騎乗フュージョンロック(牡5・栗東・須貝尚介)が快勝した。1.1/4馬身差の2着に2番人気のハルクンノテソーロ(牡5・美浦・高木登)、3着にグロワールシチ(牡5・栗東・岡田稲男)が入った。勝ちタイムは1:24.7(良)。

【石和特別】ヒストリアが上がり33.1で差し切る

ステイゴールド産駒 フュージョンロック

「ダートでコツコツ」この言葉が一番しっくり来るフュージョンロックが勝利を飾り、嬉しいオープン入りを果たした。芝デビューも箸にも棒にもかからないような成績で、ダート転向で勝利を飾ってここまで来た同馬。一時6戦連続2着など惜敗が続いた時期もあったが、徐々に力を付け遂に準オープンを勝利。喜びもひとしおの勝利となった。

フュージョンロック 17戦4勝
(牡5・栗東・須貝尚介)
父:ステイゴールド
母:シャピーラ
母父:Kornado
馬主:金子真人ホールディングス
生産者:社台ファーム