21日、京都競馬場で行われた11R・マイラーズカップ(G2・4歳上オープン・芝1600m)で1番人気、川田将雅騎乗、ダノンプレミアム(牡4・栗東・中内田充正)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にグァンチャーレ(牡7・栗東・北出成人)、3着にパクスアメリカーナ(牡4・栗東・中内田充正)が入った。勝ちタイムは1:32.6(良)。

2番人気で福永祐一騎乗、インディチャンプ(牡4・栗東・音無秀孝)は、4着敗退。

【京都6R】武豊×武幸 メイショウアステカが逃げ切る

金鯱賞から重賞連勝

単勝1.3倍ダノンプレミアムが前走の金鯱賞に続いて重賞連勝のゴールを決めた。スタートから2番手の位置をスッと取ると折り合い良くポジションをキープ。逃げるグァンチャーレを直線で軽くパスしていくと、そのまま押し切ってゴールした。安定感抜群の走りっぷりで、G1の舞台でも上位人気は間違いなさそうだ。

ダノンプレミアム 7戦6勝
(牡4・栗東・中内田充正)
父:ディープインパクト
母:インディアナギャル
母父:Intikhab
馬主:ダノックス
生産者:ケイアイファーム

【全着順】
1着 ダノンプレミアム
2着 グァンチャーレ
3着 パクスアメリカーナ
4着 インディチャンプ
5着 ストーミーシー
6着 ケイアイノーテック
7着 モズアスコット
8着 メイショウオワラ
9着 コウエイタケル
10着 トーアライジン