【東京6R】カフェクラウンが楽勝!デビュー2連勝

写真拡大 (全2枚)

21日、東京競馬場で行われた6R・3歳500万下(ダ1600m)で1番人気、M.デムーロ騎乗、カフェクラウン(牡3・美浦・堀宣行)が快勝した。2馬身差の2着に2番人気のラージヒル(牡3・美浦・林徹)、3着にグラスミルキー(牝3・美浦・尾形和幸)が入った。勝ちタイムは1:39.2(良)。

新馬戦では10馬身差の大楽勝

単勝1.1倍、カフェクラウンがゴール前は流すようにしてデビューから2連勝を決めた。好スタートから5番手付近で我慢するようにポジションをキープ。勝負どころから徐々に促されて進むと、馬なりで楽々先頭をパスしていき、目一杯追われることもなく楽勝のゴールを決めた。

カフェクラウン 2戦2勝
(牡3・美浦・堀宣行)
父:Mineshaft
母:Two Trail Sioux
母父:Indian Charlie
馬主:西川光一
生産者:Jason Litt, Litt Family Horse Trust & Alex Solis II