20日、東京競馬場で行われた11R・オアシスステークス(L・4歳上オープン・ダ1600m)で4番人気、田辺裕信騎乗、アルクトス(牡4・美浦・栗田徹)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にドリームキラリ(牡7・栗東・矢作芳人)、3着に2番人気のスマートダンディー(牡5・栗東・石橋守)が入った。勝ちタイムは1:36.7(良)。

1番人気で四位洋文騎乗、クインズサターン(牡6・栗東・野中賢二)は、13着敗退。

【六波羅特別】武豊 サウンドキアラが圧倒的人気に応える

アドマイヤオーラ産駒 アルクトス

アドマイヤオーラ産駒のアルクトスがオープン昇級後、嬉しい初勝利を飾った。スタートから好位につけて流れに乗り、直線でも早めに抜け出しを図るとそのまま押し切ってゴール。鞍上の田辺騎手は同馬に騎乗してから4勝目。完全に手の内に入れた騎乗で同馬を勝利に導いた。

アルクトス 10戦5勝
(牡4・美浦・栗田徹)
父:アドマイヤオーラ
母:ホシニイノリヲ
母父:シンボリクリスエス
馬主:山口功一郎
生産者:須崎牧場

【全着順】
1着 アルクトス
2着 ドリームキラリ
3着 スマートダンディー
4着 タガノディグオ
5着 サングラス
6着 マリームーン
7着 アンデスクイーン
8着 ダノングッド
9着 エレクトロポップ
10着 ドライヴナイト
11着 ダンツゴウユウ
12着 サトノアッシュ
13着 クインズサターン
14着 ローズプリンスダム
15着 ブラゾンドゥリス
16着 アメリカズカップ