20日、東京競馬場で行われた9R・新緑賞(3歳500万下・芝2300m)で1番人気、川田将雅騎乗、パラダイスリーフ(牡3・美浦・木村哲也)が快勝した。クビ差の2着にエデリー(牡3・美浦・藤沢和雄)、3着にツクバソヴァール(牡3・美浦・杉浦宏昭)が入った。勝ちタイムは2:19.3(良)。

2番人気でM.デムーロ騎乗、アールコンセンサス(牡3・栗東・矢作芳人)は、8着敗退。

【あずさ賞】カリボールが直線一気の差し切り!

ディープインパクト産駒 パラダイスリーフ

好調、川田将雅騎手は本日3勝目を飾った。ディープインパクト産駒のパラダイスリーフはレースでは最後方から。長い直線も慌てることなくスパークすると、ラスト1ハロンで一気の差し切り。上がり33.9の末脚で差し切った。

パラダイスリーフ 2戦2勝
(牡3・美浦・木村哲也)
父:ディープインパクト
母:シルキーラグーン
母父:ブライアンズタイム
馬主:シルクレーシング
生産者:社台コーポレーション白老ファーム