長崎新幹線の佐賀県の負担額 フル規格なら660億円か

ざっくり言うと

  • 国土交通省は九州新幹線の新鳥栖−武雄温泉の整備方式を検討している
  • 同省・官房審議官は19日に佐賀県庁を訪れ、県の実質的な負担を副知事に説明
  • 同区間をフル規格で整備する場合、負担は約660億円になる試算だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング