「避妊用ピアス」……っていったい何?

ざっくり説明すると、ピアスのキャッチ部分に、低用量ピルなどの避妊薬にも含まれるホルモン製剤を含有するパッチが付いているというもの。ピアスを着けている間、皮膚に触れることで体内に投与されることになるのだそう。

装飾やポストの代わりにキャッチが避妊の役割を担う理由は、将来的に普及した際、使用者が周囲に「避妊用ピアス」だと気づかれないか心配しなくていいように、という配慮から。

現在、米アトランタのジョージア工科大学の研究者らが開発中。現在は試作品の段階で、ピアスの他にも指輪やチョーカー、腕時計バージョンもつくられています。

市場に出回るまでに、少なくともあと5年はかかるそうですが、今後注目を集める革新的な避妊方法といえるでしょう。

Reference: MarketWatch, Georgia Tech
Top image: © Mark Prausnitz, Georgia Tech