画像はイメージです

写真拡大

 恋人や夫と共に買い物に行くことが好きな女性は多い。しかし、結婚して3年目の真里さん(仮名・29歳)は、夫とショッピングに出かけるのが苦手だという。

 「スーパーなどの食料品はまだいいのですが、服とかは1人で回りたいタイプです。私は結構迷ってしまうため、相手を待たせたくないですし、夫の場合、あからさまに口数が少なくなって、“早くしてくれ”オーラが出るので、ゆっくり選べないんですよね。なので、1人で行くか、別の場所で時間を潰してもらっています」

 そんな中、いつも別行動をとっていた夫が突然、なぜかショップの中にまでついてくるようになったという。その理由に気がついた時、真里さんはドン引きしたという。

 「予め、『迷うから時間がかかると思うよ』と言ったのですが、『全然構わない』とついてきたんです。それで今までは、ずっとつまらなさそうにしていた夫が、意外に楽しんでいるというか、テンションが高かった。おかしいなと思っていたのですが、最初は特に気にしていませんでした。でも、ある日、彼が服だけでなく、靴を買うように勧めてきたんです。それで、店員さんがしゃがんで接客していると、なんと、夫は相手の斜め後ろに立って、胸元をチラチラ見ていたんです。お店の中のショップ店員さんは、いつも薄着ですし、胸元が緩い服を着ている人も多い。なので、夫はそれを目的に私の買い物についてきたみたいです。それがわかった時はドン引きしました」

 その後、夫に怒ったという真里さん。現在、アパレル系のショップは必ず1人で行っているという。

写真・dvolic