©ももクロChan

写真拡大 (全3枚)

アイドルグループ・ももいろクローバーZに完全密着する番組『ももクロChan』。

現在、テレ朝動画で公開中(有料)の『ももクロChan』DX版では、「ぶらり高城れに」の模様をお届けしています。

©ももクロChan

「三軒茶屋で芝居を学ぶ旅」3回目の今回は、1軒目で出会ったシソンヌ長谷川さんとともに「cafe 空とミルク」で、人気実力ともに日本トップクラスの劇団・ヨーロッパ企画の石田剛太さんと中川晴樹さんから芝居について学びます。

一足先に店内で待機していたヨーロッパ企画のふたりに、高城&玉井が「はじめまして〜」と挨拶すると、なにやら気まずい雰囲気が流れる。実は、石田さんは過去にとあるWebCMでももクロと共演していたと言います。

どの作品で共演したかを必死で思い出そうとする高城&玉井のふたり。はたして、思い出すことはできるのでしょうか?

©ももクロChan

今回も高城&玉井は、エチュードに挑戦。「ドーナツの穴が空いているのは損しているんじゃないかとクレームをするお客さん」「占い師がどんな占い方をしても次の日死ぬと言ってくる」などのお題で、プロも舌を巻く演技を披露します。今回の旅で、オチの定番となっている高城の「嫌い」がどんなタイミングで飛び出すのかにも注目です。

そして最後に、「三軒茶屋で芝居を学ぶ旅」を通して学んだことを色紙に書いて発表。そこで高城が、漢字を間違うという痛恨のミスを犯してしまいます。高城が伝えたかった意外に深いメッセージとは?

今回も地上波未公開映像をたっぷり追加。2本立てでお届けする『ももクロChan』DX版は見逃し厳禁です!