割増退職金1000万円につられて42歳で早期退職、その後の男性の運命

ざっくり言うと

  • ある56歳の男性は、割増退職金1000万円につられて42歳で早期退職した
  • その後はコンビニオーナーなどに従事したが、過酷な仕事で股関節を負傷
  • 手術をしたが妻とは離婚し、現在はアパート暮らしで就職活動中だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x