もはやイエスとブッダにしか見えない二人
 - (C)中村 光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

写真拡大

 先日、続編となる第II紀と第III紀の制作が発表された実写ドラマ版「聖☆おにいさん」より、第II紀のビジュアルと特報映像が初公開された。また、山田裕貴が警察官役で出演することも明らかになった。

 主人公イエスとブッダを松山ケンイチと染谷将太が演じ、累計発行部数1,600万部を超える中村光の大人気漫画を実写ドラマ化した本作。俳優の山田孝之が製作総指揮、映画『銀魂』シリーズなどの福田雄一が監督・脚本を手掛け、東京・立川のアパートでルームシェアをしながら、下界でのバカンスを楽しむ聖人コンビ、イエスとブッダの姿をユーモラスに描いている。

 今回公開された第II紀の特報映像には、住み慣れた立川のアパートを飛び出し、PCオタクのイエスがずっと来たかったオタクの聖地・秋葉原を訪れる二人の姿が。コスプレをしたり、プリクラを撮ったりして満喫するイエスとブッダの掛け合いに思わず笑みがこぼれる。

 ゲストキャストとして念願の福田組初参加となった山田裕貴は、彷徨うイエスを補導する警察官役で登場。「念願の、念願の、念願の福田組。そして『聖☆おにいさん』という大人気コミックが融合した世界に飛び込める事が出来て、嬉しすぎて、興奮しすぎて、現場で何度かセリフを噛みました。そのくらい現場でもワクワクしました。キャラクターが爆発してる事を祈ります、いい意味で(笑)」と期待を寄せている。

 「聖☆おにいさん 第II紀」は動画配信サービス「ピッコマTV」で6月1日より第1話〜第5話、6月8日より第6話〜第10話が独占配信されるほか、劇場版が6月6日より立川シネマシティ、6月7日よりイオンシネマにて2週間限定で公開される。(編集部・小松芙未)